トップ形容詞sick, ill

sick, ill「病気の」意味の違い、使い分け

「病気の」を表す形容詞には、すぐに sickill の2つが思い浮かびますが、どちらも「具合が悪い」という意味で、大きくな違いはありません。

しかし、より細かな部分ではニュアンスが異なっており、状況に応じて使い分けもありますので、その違いを正しく理解しておきたいものです。


sick : 病気一般の

sick

sick は一般的な「病気の」という意味で使われて、ill よりも口語的です。
アメリカでは風邪や病気で「具合が悪い」ことを sick として表します。
また、船酔いや車酔いのとき、そして食中毒や食べ過ぎで「吐き気がする」などのときにも sick を使って表すことが多いです。

その場合は be動詞 を使うのではなく、feel sick と表現するのが普通です。
また、be動詞 + sick は別の意味ももっていて、精神的に病んでいる人や頭がおかしい人を指したりもします。この場合は be sick のあとの (in the head) を、省略した言い方となります。

get sick病気になる
get seasick船に酔う
be sick of ~~にうんざりしている

 
例文:
My sister was sick in bed.
妹は病気で寝ていた。

If you are sick, go to see the doctor.
もしも病気なら、医者に診てもらいに行きなさい。

He was sick in the boat because of the waves.
彼は波のせいで船に酔いました。

I ate too much. I feel sick.
食べ過ぎて気持ちが悪いです。

I feel sick whenever I travel by plane.
私は飛行機に乗るといつも吐き気を催します。

 

ill : 重い病気の

ill

ill は心臓病やガンなど重い病気のときや、病気が長期に渡るような場合に使われる傾向があります。意味としては sick と同じく「病気の」ですが、「少し重い病気の」というくらいで理解しておいても良いでしょう。

sick よりもフォーマルな表現で、風邪などや少し具合が悪いくらいではほとんど使われません。なので、気軽に I am ill. などと言った場合、それを聞いた人は「深刻な病気で」と解釈することになり、誤解され易いので注意が必要です。

become ill病気になる
be ill in bed病気で寝ている
speak ill of ~~の悪口を言う
think ill of ~~を悪く思う
ill-mannered行儀の悪い

例文:
I heard she is ill.
彼女は重病だと聞きました。

He is ill in bed, so he can't come to the dance.
彼は病気で寝ているので、ダンスパーティーに来れません。

Steve is ill with influenza.
スティーブは流感にかかっています。

The teacher was seriously ill, so class was cancelled.
先生が重病なので休講になった。

She recovered from a serious illness.
彼女は重病から回復しました。

補足

sick の名詞形の sickness は「比較的短い期間の病気」に使われることが多く、
ill の名詞形の illness は「長期間にわたる病気や精神的な病気」のときに使われます。
また、disease は病名がはっきりしている病気のときに使われるのが普通のようです。

接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他

a:1465 t:2 y:1