トップ形容詞severe, strict, harsh

severe, strict, harsh「厳しい」意味違い、使い分け

さて今回は、「厳しい」という形容詞の同意語です。

「厳しい」というような意味で表す表現には、いろいろなものがあります。厳しい(冬)、深刻な(障害)、ひどい(病気)、容赦ない(追求)・・

そしてそれらを表すための単語にも、いくつかのものがあります。
severe, strict, harsh

今回はこの3つの単語の意味の違いや使い方、あるいは使い分け方について、まとめてみました。


① severe : 「深刻さ」「過酷さ」の程度が大きい

「きびしい」「深刻な」「容赦ない」という意味。
それが持っている性質の程度が、被害や行動の制限、不快な感覚などを生じさせるほど、極端に大きいことを表しています。

severe damage, severe injury, sever pain, severe impact,
severe symptoms, severe punishment, severe problem,
severe shortage....

例文:
New York has been hit by weeks of severe weather.
ニューヨークは数週間ひどい天気に見舞われた。

Seattle has had an especially severe winter.
今年のシアトルの冬は特に厳しい。

 

② strict : 「厳守」「厳格さ」を表わす

「厳正な、厳格な」という意味を表していて、主に人の性質や行為に対して使われます。規則や原則、条件などから免脱せず、それを遵守しなければならないということを表します。

規則などで遵守すべきものや、それに対する人の態度を表わす名詞などが、一緒に用いられます。

strict rule, strict regulation, strict standard,
strict control....

例文:
He needs to take strict control of our budget.
彼は予算を厳しく管理しなければならない。

She is not used to strict discipline.
彼女は厳しい規律には慣れていない。

③ harsh : 特に人に対して過酷である

特に語感に与える不快な感触を表します。
そこから「(人に対して)厳しい、過酷な」という意味になっています。

harsh reality, harsh word, harsh climate, harsh condition,
harsh attitude, harsh criticism, harsh weather....

これらの語では、文脈上、人に対して厳しく過酷な性質をもっていることがわかります。

severe がその程度の大きさを強調するのに対し、
harsh は人に対して過酷であるという個別的な意味を強調します。

例文:
My car is in pretty harsh contition now.
わたしの車は今かなりひどい状態だ。

She had some harsh words for me during the meeting.
彼女は会議のあいだ、何度かわたしに向って厳しい言葉を言った。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:50321 t:9 y:39