トップ形容詞sensitive, sensible

sensitive, sensible「敏感な」意味の違い、使い分け

同じような意味を表す語に見える2つの単語、sensitivesensible.
同じように見えていて実は、その意味は見た目以上に違っていることをご存知でしょうか。

今回は2つの意味とニュアンスの違い、使い分けについて整理してみました。


sensitive : 敏感な

sensitive woman

①すぐに何かの効果を示したり感じたりすること
②繊細な感情や判断力があること
③自尊心などの感情を損いやすいこと
④装置/器具などの感度が良いこと
などを表します。
 

a sensitive child神経質な子供
sensitive age感じやすい年頃
sensitive ability感知力
sensitive market変動しやすい市場

例文:
Let's not be too sensitive.
あまり神経質にならないようにしましょう。

This button is sensitive to light touch.
このボタンは軽く触れるだけで反応する。

A dog's nose is more sensitive than this machine.
犬の鼻の方がこの機械より敏感です。

Don't say anything about his hair. He's very sensitive about it.
彼の髪のことは何も言うなよ。すごく気にしてるんだから。
 

 

sensible : 分別のある

sensible man

「分別のある、思慮のある」あるいは「目的にふさわしい、理にかなっている」という意味。分別があって道理にかなっていることを表す場合に用いられます。

sensible idea賢明な考え
a sensible man良識のある人
a sensible adviser思慮のある助言者
be sensible of a difference相違が分かる

例文:
Be more sensible.
(重要な問題について) もう少し分別を持ちなさい。

You are a very sensible man.
あなたは大変にものわかりの良い方です。

I'm supposed to be sensible human.
私は分別のある人間でなければならない。

It was very sensible of you to refuse his offer.
彼の申し出を断るとは、あなたには分別がある。

参考

名詞の sense は「感覚/意識/分別/意味」など、いろいろな意味になります。

なお、日本語で「趣味がいい」とか「審美眼がある」という意味で「センスが良い」という場合には、英語では taste を使って表現する方がより適切です。

His sister has good taste in clothes.
彼の姉さんは服装のセンスが良い。
 
接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:84 t:10 y:6