トップ名 詞scene, scenery

scene, scenery「景色」意味の違い、使い分け

今回は「景色」という意味をもつ名詞の同意語で、scenescenery の2つ。

どちらもよく耳にする同じような意味の言葉ですが、もっている意味と使い分けについては異なっていますので、ここで整理してみました。


① scene : 場面、光景

scene

ある場所や出来事における特定範囲の眺めや光景を表します。特定条件の場所から見える、限られた範囲の眺めに対して使われますが、「景色」という意味ではあまり使われません。

見るものが好感をもつようなものでも、不快となるものでも、どちらにも使える表現です。(列車の窓から見える風景、特定の舞台のシーンなど)

例文:
I looked out on a depressing scene.
私は重苦しい光景を眺めた。

That is one of the beautiful scenes in this movie.
あれはこの映画の中の美しい場面の一つです。

 

② scenery : 景色、風景

scenery

魅力的な田舎などの景色に言及するような場合には、scenery が使われます。scene が可算名詞なのに対して、scenery は不可算名詞になります。

参考:
view:眺め、見晴らしなどを表す一般的な語。
vista:並木道、街路のように先が開けた遠近感のある眺め。
prospect:一望できる景色で、遠景をさすことが多い。

例文:
The beautiful scenery fascinates every traveler.
その美しい景色はあらゆる旅人を魅了する。

The scenery was a mix olive groves and farmland.
オリーブの木立と農場が点在している風景だった。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:99 t:3 y:2