トップ形容詞right, correct, accurate

right, correct, accurate「正しい」違い、使い分け

さて今回は「正しい」という意味を表す形容詞の同意語です。

オンライン英会話をしていて何か言ったとき、相手が「そう!」「正解!」 という意味だと思っていますが、「That's right!」「Correct!」 と言ったりします。

何となくわかってはいるものの、ニュアンスの違いや使い分けの必要性はあるのかどうか、確認してみました。


① right: 正しい

「正しい」という意味を表す最も一般的な語です。
名詞を修飾する場合には、「適切な」「相応しい」という意味でよく使われています。

right direction (正しい方向)
right answer   (正しい答え)

のように、wrong(間違った)との対比を意識して使われることが多いようです。

例文 :
He knows the right answer.
彼は正しい答えを知っています。

I don't think this car is headed in the right direction.
わたしはこの車が正しい方向に向かっているとは思えない。

 

② correct: 誤りがない

「物事に誤りのない」という意味。
特に正しい答えや解釈が、一つだけしかないようなときに良く使われます。

例文 :
It is unclear whether this is correct or not.
これが正しいかそうでないかはっきりしません。

He failed to give the correct response to the first test question.
彼は最初のテストの質問に正しい返答ができなかった。

③ accurate: 事実関係に沿っていて正確である

an accurate description 正確な描写
accurate estimate    正確な見積
accurate predications  正確な断定

などが示すように、「人の行為に誤りがない」という意味でよく使われます。そしてその細部の事実関係は正しいということを示します。

例文 :
The figure may or may not be accurate.
その数字が正確(正しい)かどうかは分からない。

Intelligence agencies give the government accurate information.
諜報機関は政府に正確な情報を与える。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:39707 t:4 y:3