スポンサーリンク   トップ形容詞rich, wealthy, abundant

rich, wealthy, abundant「豊かな」違い、使い分け

今日は「豊かな」の類義語で、rich, wealthy, abundant の3つ。
意味の違いや使い方、使い分けなどについてまとめました。

金持ち

rich :金銭的・物質的に「豊か」な

rich は、「豊かな、お金がある」という意味において、最も一般的
な語で、金銭的・物質的のどちらにも使うことができる語です。

たくさんのお金や土地、価値ある財産を持っているという意味で使わ
れることが多いですが、色や味、香りなどが濃い(豊か)というよう
な意味でも使われます。

金持ちの人や裕福な国などとの結びつきが強い語ですが、色や種類な
どの語と結びつく場合は、「種類が豊富である」という意味で使われ
ます。

例文:
・I want to be a rich man.
 私は金持ちになりたいです。

・Spinach is a rich source of iron.
 ホウレン草には鉄分が豊富に含まれています。

・He has a rich stock of topics for conversation.
 彼は話題が豊富です。

wealthy :裕福な、金持ちの

wealty は、rich よりも少し堅い言葉。
「裕福な」という意味です。

たくさんのお金や土地、その他の価値あるものを所有していて、
お金持ちの状態が長く続いているようなケースのときに使います。
具体的な人の種類を表わす単語と結びつくことが多いです。

wealthy farmer  豪農
wealthy buyers  富裕顧客層
wealthy customer お金持ちの顧客
wealthy nation   富裕国

richwealthy の違いですが、どちらも裕福でお金があるという意味
ですが、rich よりも wealthy の方がさらに豊かだというニュアンスを
持っています。たくさん稼いでなれるのは rich で、最初から多くの
財産を持っている家庭の子供は wealthy と言う感じですね。

例文:
・You may be able to be wealthy.
 あなたはお金持ちになれるでしょう。

・He was born in a wealthy family.
 彼は金持ちの子だ.

・Do you think Japan is a wealthy country ?
 あなたは日本が裕福な国だと思いますか?

abundant :あり余るほど豊富な

abundant は、「あり余るほど量が豊富な」という意味になります。
特に食糧(harvest, food)、飲み物(water)がよく一緒に用いられ
ます。十分な証拠(abundant evidence)などは頻繁に使われる組み合
わせです。

例文:
・That was abundant with nature.
 そこは自然が豊かだった。

・There is abundant foods for us to live on our own.
 暮らしていけるだけの豊富な食料がある。

・She has an abundant ability of expression.
 彼女は表現力が豊かです。
 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:3328 t:2 y:5