スポンサーリンク   トップ動 詞remember, remind, recall, recollect

remember, remind, recall, recollect「思い出す」

今回学習する類義語は「思い出す」。
その意味の違い使い分けについて学習します。

「思い出す」と聞いたらすぐに remember を思い浮かべる方が多いの
ではないでしょうか。あるいは recall かな?

確かに今回対象の4つの類義語の中では一番多く使われると思いますが、
recall はご存知のように日本語の中でも使われていますし、remind や
recollect なども日常的に使われています。

それぞれ微妙なニュアンスの違いがあり、思い出す状況や内容によって
使い分けられますので、その部分について細かく整理していきます。

remember

remember : 覚えていることを思い出す

「思い出す」「記憶に留めておく」「覚えている」などの意味では、
最も一般的な動詞です。過去にあったことを記憶していて、その経験や
情報などをそのままスッと思い出すような時に使われます。

過去にあったことを覚えているのが前提なので、recollect のように何
かを思い出すための意識的な努力は必要としません。

そのため、否定文などでは
can't remember として「思い出すことができない」という表現でなく、
don't remember として「覚えていない」と表現する方が多いようです。

努力して思い出そうとするときには、try to remember のように表現
されます。この4つの類義語の中では、やはり remember が一番よく
使われます。特別な意図がないときは、remember を使うのが無難に
なります。

① remember foreverいつまでも忘れない
② remember one's childhood子供時代を思い出す
③ remember doing ~~したことを覚えている
④ remember to do ~忘れずに~する

注)ここで remember doing は過去の出来事に対して使いますが、
  remember to do は未来のことに対して使われます。

例文:
・Do you remember the day of our first 2016-04-16
 私達の最初のデートの日を覚えていますか?

・I don't remember talking about Taro with you.
 私はタローのことについて、君と話した覚えはないよ。

・I remember the event as if it were yesterday.
 私はその出来事をまるで昨日のことのように覚えています。

remind : 記憶を思い出させる

「思い出させる」「気づかせる」などの意味で、誰かに何かを思い起こ
させるようなときに使われる他動詞です。

写真や歌などがきっかけとなり、自然に過去の記憶が呼び起こされるよ
うなときに使われます。ほとんどの文が、そのきっかけとなった「もの」
が主語となる構文で表現されます。

① remind A of BAにBを思い出させる
② remind oneself of ~~を思い出そうとする
③ remind oneself to ~(人)に~することを思い出させる
④ be reminded of the momentその瞬間の大切さに気付く

例文:
・The song reminds me of my first love.
 その歌は私に初恋のことを思い出させます。

・Your voice reminds me of your father.
 あなたの声を聞くと、あなたのお父さんのことを思い出します。

・When I think of my childhood, I'm reminded of my happy days.
 子供の頃のことを考えると、幸せだった頃のことが思い出されます。

注)be reminded of ~ は、何かがきっかけとなり、
  自然に「~を思い出す」という意味で使われます。

recall : 意識的に思い出す

記憶を「思い出す」「呼び戻す」「甦らせる」などの意味があります。
意識的な努力をして記憶を蘇らせ、そしてそのことを言葉で表現しよう
とするときに使われます。従って、「~を思い出す」の意味はあるので
すが、「~を覚えている」という意味はありません。

また、皆さんがよく聞かれて知っている、物事を「回収する」などの
意味もあります。つまり、いま自分のところにないものを「取り戻す」
というイメージです。ある記憶を思い出すというのも、「取り戻す」と
いう同じイメージですね。

偶然ではなく、意識的に何かを「思い出す」というときに使われますが、
recollect ほどの大きな努力ではありません。どちらかといえば日常会話
ではあまり使われず、少し堅いフォーマルな語になります。

① recall doing ~~したことを思い出す
② recall a recent event最近の出来事を思い出す
③ recall someone's name人の名前を思い出す
④ recall one's last PC mode最新型のパソコンを回収する

例文:
・I cannot recall who he is.
 彼が何者なのか思い出せません。

・I can't recall what happened to me.
 何が起こったのか思い出せない。

・I cannot recall what I was doing last Sunday.
 先週の日曜にしていたことが、思い出せません。

recollect : 忘れていたことを努力して思い出す

「思い出す|「記憶にある」、「回想する」などの意味があり、忘れて
いたことをかなり努力して思い出すような場合に用いられます。

過去の出来事のような情報から思い出すのではなく、自分の記憶の糸を
たぐりよせて、頭の中から苦労して探し出すというようなイメージの語
です。否定文としてはあまり使われません。

① recollect the image of ~~のイメージが甦る
② recollect the sensation of ~~の感覚がよみがえる
③ recollect talking to someone誰かと話したことを思い出す
④ recollect what someone said誰かが言ったことを思い出す

例文:
・Nobody recollected seeing him.
 誰一人彼に会ったことを思い出せるものはなかった。

・I recollected the good old days.
 私は古き良き時代を回想した。

・I can't recollect what she said.
 私は彼女が言ったことを思い出せない。

スポンサーリンク


a:5051 t:7 y:24