トップ動 詞recommend, advocate

recommend, advocate「薦める」意味の違い、使い分け

今回は動詞で「薦める」の同意語です。
recommend, advocate の2つ。
意味やニュアンスの違いと使い分けについて、まとめてみました。


① recommend : (良いと思う行動や計画を) 薦める

recommend

一番良いと思われる行動や計画を提案するときに使う言葉。
どのような問題なのかは問わず、小さな問題から大きな問題まで幅広く使われる。

例文:
What do you recommend for me?
何がお勧めですか。

You are recommended to choose a 3-year plan.
3年プランを選択することをお勧めします。

He recommended that no more than one egg a day should be eaten.
彼は卵を一日に二つ以上食べるのは勧めなかった。

 

② advocate : (論争などにおいてある意見を) 推奨する

advocate

特定の行動や計画に対して、他の人々の同意を求め採用してほしいというときに使われる語。
一般的に、多くの人に影響を与える重要な問題を述べるときに使う。

例文:
She advocated higher salaries for teachers.
彼女は教師の給料の増額を主張した。

I advocate exercise as the secret to a long life.
私は長寿の秘訣として運動を推奨する。

I don't advocate either one viewpoint or the other.
私はどちらか一方の意見を推奨するわけではない。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:95 t:2 y:5