トップ副 詞rarely, not often, occasionally, seldom他

rarely, not often, occasionally, seldom他「めったに~しない」意味の違いと使い分け

英単語で「めったに~しない」 という類義語は、いくつもあります。
rarely, not often, seldom, occasionally, hardly, scarcely, hardly ever.そして、「まったく~ない」という副詞の never.

それぞれある頻度を表している語になりますが、その意味合いはどのように違うのでしょうか?

今回はその部分にスポットを当てて、違いと使い分けを整理してみました。


rarely は、

「めったに~しない」 という意味。対義語に「frequently = 頻繁に」をもつ副詞。
例文:
I rarely see him.
彼とはめったに会わないよ。

not often も、

「めったに~しない」 という意味。(話し言葉)rarely を口語にしたもので、rarely と並んでよく使われます。
例文:
She doesn't work that often.
彼女はあまり働かないよ。

seldom も、

rarely を文語にしたもので、必ず肯定文で使われる。口語ではほぼ使われることはない。
例文:
I seldom go out on the weekends.
私は週末はめったに外出しません。
(ほとんど家にこもっています)

occasionally は、

「時々、たまに、折に触れて」 という意味。occasion(場合、機会)という言葉が副詞化したもの。40%くらいの頻度。
例文:
My boss goes fishing occasionally.
私の上司はたまに釣りにでかけます。
She occasionally goes on trips.
彼女はたまに旅行をします。
You occasionally say something funny.
あなたはたまに面白いことを言うね。
 

 

hardly / scarcely は、

これら類語の中でも最もよく使われる。(hardly)他の類語と違い、頻度だけでなく量や程度に対して使うことができる。hardly より scarcely の方が若干強く、文語的な表現。
例文:
He hardly goes back home.
彼はほとんど家に帰りません。

関連表現:
can hardly ~ ほとんど~できない
例文:
I can hardly believe that.
全く信じられないよ。

hardly any ほとんど(~ない)も頻出表現。
例文:
There was hardly any food in the fridge.
冷蔵庫の中にはほとんど食べ物がありませんでした。

hardly ever / scarcely ever は、

never にかなり近い意味で、やったことがあるとしても、1~2回しかないという時に使われる。
例文:
I hardly ever get cold.
私はめったに風邪をひきません。

never は、

過去に全くしたことがないという時に使います。
例文:
I am never late.
遅刻したことは一度もありません。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:692 t:2 y:3