トップ名 詞psychology, psychiatry

psychology,psychiatry「心理学」意味違い、使い分け

「心理、精神」という意味合いで出てくる2つの類義語、psychology, psychiatry.

サイコロジーはどこかで聞いたことのある響きですが、どちらも専門的な分野を表す語でわかりにくかったため、何となく整理してしまいました。


① psychology : 心理学、心理

psychology

心とその働き方、あるいは心の中の動きが外に現れるものとして、その行動に関する学問や科学を指す言葉になります。

psychology of crowd群集心理
psychology of consumers消費者心理
psychology counselor心理カウンセラー
psychologist心理学者
psychological effect心理的効果

例文:
He uses psychology to cure problems of the mind.
彼は心の問題を直すのに心理学を用います。

I can't understand the psychology of such a fellow.
私には,そんなやつの心理が理解できない。

My brother is majoring in psychology at the university.
弟は大学で心理学を専攻しています。
 

 

② psychiatry : 精神医学、精神科

psychiatry

心の病気に関する学問や、その治療法を表します。

例文:
Psychiatry is one branch of medical science.
精神病学は医学の1部門である。

They say he fled to psychiatry to avoid embarrassment.
人前で気後れするのを見られたくないため、精神医学に逃げたと言ってた。

Psychiatry is more effective because we can prescribe medicine for our patients.
精神病学の方がより効果的です。なぜなら患者に薬を処方するので。


a:115 t:4 y:2