トップ名 詞property, estate, fortune

property, estate, fortune「財産」違い、使い分け

今回は名詞「財産」の同意語です。property, estate, fortune の3つ。

property は最近コンピューターのOSに Windows が普及してきて、とてもよく見かけるようになりました。

エクスプローラーでフォルダやファイルを見ることができますが、そのアイコンを右クリックするとプルダウンメニューが出てきて、最下段に「プロパティ」というのが必ず出てきます。

その意味を知っていてそのメニューを開いているでしょうか?

また estate, fortune もその類義語になりますが、その意味の違いや使い方を理解されているでしょうか。


① property : 所有物としての財産

intellectual, private, commercial などと一緒に出てくる頻度が高いことからもわかるように、金銭的、商業的価値のある「財産」、「所有物」または「財産権」などを意味します。

ですから stolen property(盗品)のように盗まれる対象にもなったりします。

例文:
He owns a lot of property land in Tokyo.
彼は東京にたくさんの土地を所有している。

There must be rules to enforce intellectual property rights.
知的財産権を強化する規制がなければならない。

 

② estate : 特に財産としての地所

landed estate(土地財産)や real estate(不動産)のように、法律上の財産としての「土地」を表す語で、広大な地所や私有地を指します。

例文:
He invested in a new real estate development.
彼は新しい不動産開発に投資した。

This industrial estate is valued at 70 million dollars.
この工業団地の価値は、7000万ドルと見積もられている。

③ fortune : 包括的に見た全財産

これに対して、small, considerable など量的な程度を表す形容詞と一緒に使われる頻度が高く、財産の全体を表し、包括的な意味で使われます。

例文:
We pray for your good fortune in battle.
武運長久を祈る.

My dad made a small fortune in the ice cream business as a young man.
わたしの父は若い頃、アイスクリームの商売で一財産作った。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:16248 t:14 y:15