トップ名 詞promise, engagement, appointment

promise, engagement, appointment「約束」意味の違い、使い分け

今回の類義語は名詞です。
「約束」という意味をもつ promise, engagement, appointment の3つ。

いずれの語も日本国内でもよく耳にするようになった語ですが、日本語のニュアンスと英語のものが同じなのかどうか。あらためてその意味の違いと使い分けについてまとめ直しました。


① promise : (一般的な) 約束

promise

「約束」という意味の最も一般的な語。
他に「契約、保証、裏付け」といった意味ももっている。

例文:
Never break your promise.
約束は破ってはいけない。

I don't remember having made such a promise.
そんな約束した覚えがない。

He kept his promise to buy me a bracelet.
彼は約束を守って、私にブレスレットを買ってくれた。

 

② engagement : (義務となる) 誓約

engagement

やや格式ばった語で、会合などへの出席の「約束」や、義務となる「誓約、契約、(文書での) 取り決め」などの意味がある。また特に結婚の約束や婚約の意味でも用いられる。

例文:
Do you have any engagement tomorrow?
明日は約束がありますか?

I'm sorry, I have another engagement.
ごめんなさい、別の約束があるの。

Her parents approve of the engagement.
彼女の両親はその婚約に賛成です。

③ appointment : (人と会う) 約束

appointment

仕事上の約束や医者などの予約のように、時間と場所を決めて、人に会う場合に用いられる。

例文:
You should visit him by appointment.
約束してから彼を訪問すべきだ。

I have a 10:00 appointment.
10時の予約をしています。

I canceled my appointment because of urgent business.
緊急の用事ができたので約束を取り消した。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:281 t:1 y:5