トップ名 詞position, rank

position, rank「階級」意味の違い、使い分け

今回の類義語は、名詞で「階級」の意味を示す position, rank の2つ。
ニュアンスの違いはわかるように思うのですが、あらためてその意味と、正しい使い分けについてまとめてみました。


① position : 役職

position

主に会社組織で使われることが多く、一般に言われている「役職」のことを表します。日本語とは多少異なって、上下関係の意味合いを含まずに、職場での役割について述べる言葉です。

容易に変わることはない rank に比べて、position は人事移動などによって簡単に変動するものとなります。

例文:
She got her position by presidential appointment.
彼女は社長の任命でその地位についた。

It took her twenty-five years to get to the position of vice president.
彼女が副社長の地位を得るまでに25年かかった。
 

 

② rank : 階級

rank

rank の意味は明確で、軍隊などの縦割り組織の中での位や階級を表します。個人に与えられるいわゆる「位」で、よほどのことがない限り rank が下がることはありません。

日本における相撲の番付なども、rank にあたります。

例文:
It took him thirty years to get to the rank of general.
彼が将軍の地位を得るまでに30年かかった。

The types of missions you must complete depend on your current rank.
与えられるミッションの種類は階級によって異なります。

③ 使い分けの例

「管理職」 という場合:
a management position と言うのはOKですが、a management rank と言う場合はNGです。会社組織においての「役職」を表すときには、通常は rank は用いられません。

「(陸軍)中尉の階級」 という場合:
a position of lieutenant はNGで、the rank of lieutenant は正しい表現です。
rank は軍隊のように縦割り組織で頻繁に使われます。上記 lieutenant は階級であって、役職ではありません。

「会社での地位」 という場合:
position in the company まさに会社での役割を表しています。上下関係を意識していない表現になります。(日本とは異なる) 

rank in the company も正しい表現ですが、階級の中での個人の地位を意識している言い回しとなります。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他#br(-20)


a:296 t:1 y:0