トップ形容詞poor, bad, unskillful

poor, bad, unskillful「下手な」意味の違い、使い分け

今回は「下手な、不得意な」という意味をもつ形容詞の同意語について。
poor, bad, unskillful の3つ。

poorbad は聞き慣れている語で、いろんな場面で使われているかも知れませんが、そのニュアンスは少し異なるので、違いと使い分け方についてまとめてみました。


① poor : 不得手な

poor

「下手な」「不得手な」「まずい」という意味であるが、その意味合いとしては、not good で表わされる程度のレベル。

例文:
She's poor at mathematics.
彼女は数学が苦手だ。

He's poor at everything he does.
彼は何をやってもうまくできない。
 

 

② bad : (ひどく) 下手な

bad

poorよりも意味の強い語で、「許容できないくらいに下手である」という意味合いをもっている。

例文:
He is a bad driver.
彼は運転が下手だ。

She has an athlete's body, but she turned out to be bad at tennis.
彼女はスポーツタイプの体をしているが、テニスは下手だった。

③ unskillful : 末熟な

unskillful

「下手な」というよりは「熟練していない」という意味での、やや恪式ばった語となります。

be unskillful at math       計算が下手である
be unskillful with one's fingers 手先が不器用である

例文:
They say that he's an unskillful surgeon.
彼は未熟な外科医だといううわさだ。

In other words she is the unskillful dancer.
つまり彼女は下手な踊り子だ。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:419 t:6 y:3