トップ名 詞place, location

place, location「場所」意味の違い、使い分け

今回は名詞で「場所」の同意語です。place, locationの2つ。
意味やニュアンスの違いと使い分けを、まとめてみました。


① place : 場所、地域

place

「場所」 という意味では最も一般的な単語で、形式張らない会話で使われます。簡単に動かせるものの位置や、一時的に物が置かれる場所を示すほかに、this place, that place, my place などのように漠然と場所について言及するときに使います。

例文:
Visitors rarely know about this place.
訪問者はこの場所についてほとんど知りません。

My place are designed with modern interiors.
私の場所はモダンなインテリアでデザインされています。

Put your keys in a place where you can easily find them.
すぐに見つけられる場所に鍵を置きなさい。

 

② location : 位置、配置

location

対象となる場所の周りの環境に言及しながら、位置を説明する言葉です。例えば a location next to the river (川に接する場所) のように使います。

例文:
Which location did you choose?
どの場所を選んだのですか?

The location of the new restaurant is not on the map.
新しい食堂の場所は地図に載っていません。

Build the store in a location where people can easily find it.
人々が見つけやすい場所に店を建てなさい。

③ 使い分けの例 :

「営業所」
a place of business と表現するのが適当。
特に周囲の環境に言及されているわけではないので location は使えない。

「駐車場」
a parking place と表現すべき。
一時的に物が置かれる場所なので place を使って表現される。
a parking location では意味不明。

「便利な場所」
a convenient location とするのが適当。
周囲の環境に言及しているので、location を用いるのが一般的である。
a convenient place と表現することも可能であるが、周囲との位置による便利さというわけではなく、そのニュアンスは異なることになる。
 
トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:227 t:8 y:10