トップ意味違いワンポイントpersonal, personnelの違い

personal, personnelの違い

同じように見える2つの単語、personalpersonnel
綴りの違いはわずかですが、その意味はずい分と違います。
きちんと違いを確認して、正しく使い分けるようにしたいものです。


personal : 個人の

personal computer

private と同義の語で、「個人的な」とか「個人の」という意味の形容詞になります。

personal affairs私事
personal activity個人活動
personal computerパソコン
personal history履歴(書)

例文:
I must ask you a number of personal questions.
あなたにいくつもの個人的な質問をしなければならないんです。

Bob made personal remarks about Suzan's hair style.
ボブはスーザンのヘアー・スタイルついて個人的な見解を述べた。

That blue Ford is Tony's personal car, but this Honda is a company car.
あの青いフォードはトニー個人の車ですが、このホンダは会社の車です。
 

 

personnel : 社員

personnel staffs

仕事で雇われている人を指して、「社員」とか「職員」という意味の集合名詞になります。staff とはほとんど同義ですが、形容詞的に用いられる場合は「人事(の)」という意味になります。personnel は、全体を1つにまとまっているものと見るときは「単数扱い」となり、個々の構成員単位で焦点をあてる場合は「複数扱い」になります。

personnel department人事部
personnel administrator人事部長
personnel organization人員構成
office personnel事務職員

例文:
Mr. James is in charge of the personnel section.
ジェームズさんは人事課長です。

That company's personnel work very hard.
あの会社の社員はとてもよく働きます。

The rest of the personnel were fired without notice.
残りの社員達は予告無しに解雇されました。

接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他
 

a:620 t:1 y:0