トップ名 詞permit, license

permit, license「許可」意味の違い、使い分け

今回は名詞の同意語で、「許可、免許」という意味をもつ permitlicense の2つ。license は国内でもよく使われ耳にする言葉ですが、同じような意味を持つ permit は、あまり聞きなれていないかも知れません。

英語の会話ではどちらもよく出てくる語ですので、その意味の違いと使い分けについて、まとめ直してみました。


① permit : 許可

permit

permit と licenseでは、与えられる許可の形態が違ってきます。permit は特別許可で、通常は期間や場所などが制限されるものとなります。

例文:
You can't enter the building without a permit.
許可書がなければその建物には入れません。

You need a permit to sell beers in the ball stadium.
野球場内でビールを売るには許可が必要です。
 

 

② license : 免許

license

license は、日本語の「免許」にあたります。通常は制限が少なく、目的が特定されるものとなります。(昔、スパイ映画で「殺しのライセンス」という表現が流行したことを思い出しました‥余談です)

アメリカの多くの州では、運転免許を取得しようとする際に、初心者のドライバーはまずは driver's permit というものが与えられます。それにより、経験豊かなドライバーと一緒の場合は運転ができるようになるので、運転技能の向上に取り組みます。

それから数週間を経たあとに、正式な driver's license「運転免許」を取得することができます。

例文:
You can get a car license after you turn eighteen.
車の免許は18歳から取ることが出来ます。

You need a license to open permit, license restaurant.
レストランを開業するには免許が必要です。

③ 使い分けの例

「特別許可」 という場合:
特別なケ-スで、一時的なものの場合は、a special permit の方が適切。
a special license でも可能であるが、本来 license は正規の免許を表す。

「釣りの許可」 という場合:
a fishing permit / a fishing license のどちらも使えるが、 license の
方が規制が少ない。permit の方は、期間や採取量の制限などのより厳
しい制限が付く。

「一時許可」 という場合:
license の場合は、半永久的なものという含みがあるので、今回のケース
では、a temporary permit の方が適切。 

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:594 t:3 y:5