トップ名 詞part, piece

part, piece「部分」意味の違い、使い分け

今回の類義語は名詞で、「部分」の意味をもつ part, piece の2つの語。
何となく違いはわかるような気がしますが、あらためてその意味とニュアンス、そして正しい使い分け方についてまとめてみました。


① part : 部分

part

一般的な語で、あらゆるものの一部分を指します。フルーツなどのように分けられるものは、その分けられた部分を意味し、絵画のように分けられないものの場合は、その絵画の一部分を指します。

例文:
Please have part of this pie.
このパイを少し召し上がってください。

Create a package containing part of a file.
ファイルの一部分が含まれるパッケージを作成する。
 

 

② piece : かけら

piece

通常はすでに分けられたもので、紙やピザなどのように平らなものに使います。一般に、piece の方が part よりも小さいものを表わします。

例文:
Please have a piece of this pie.
このパイを一切れ食べてね。

A piece of bread was not enough to satisfy his hunger.
ひとかけらのパンでは彼の飢えを満たすには足りなかった。

使い分けの例

「ひとかけらのリンゴ」 という場合:
part of the apple でも a piece of the apple でもOKですが、意味合いが少し異なります。part はリンゴの半分または4分の1程度を表し、piece はもっと小さい個片を意味します。

「1枚の紙」 という場合:
これはご存知の通り a piece of paper が正解。a part of paper は意味不明。1枚の紙の一部分を表したいなら、a part of the piece of paper と言う。

「一日のうちの数時間」 という場合:
a part of the day が正解。a piece of the day は意味不明。piece はすでに分割されたものを指すので、この場合は不正解。

a part of~:~の一部分
a piece of~:~の1かけら (独立している)

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:289 t:2 y:1