トップ形容詞not enough, insufficient, inadequate

not enough, insufficient, inadequate「不十分な」意味の違い、使い分け

「十分な」 という意味ですぐ思い出すのは「enough」という形容詞
しかし、「不十分な」 という意味で思い浮かぶのは・・・
not enough, insufficient, inadequate
の3つ。

これらは同意語なのですが、そのニュアンスは微妙に異なっているので、今回はこれら3つの違いと使い分けについて、まとめてみました。

① not enough : 不十分な

not enough

日常的に最もよく使われる「十分」の英語は enough で、必要な数・量と比べて多すぎも少なすぎもしないという意味があります。

一方、not enough は「不十分な、足りない、物足りない」というような意味で、最も口語的で一般的な表現です。

使い分け例:
I don’t get enough sleep recently.
私は最近、寝不足です。

Just reading about it is not enough.
ただ読んだだけでは駄目です。

She didn't have enough money to buy the watch.
彼女はその時計を買うだけのお金を持っていなかった。
 

 

② insufficient : 不十分な

insufficient

「不十分な、不足して、不適当な」 という意味で、not enough と同じ意味をもつのですが、こちらは少しフォーマルで公的なニュアンスを持ちます。

文献などで、数・量などが不足していると書くようなときに好んで使われます。(insufficient income 不十分な収入)

使い分け例:
There is insufficient evidence.
十分な証拠がない。

There is insufficient disk space or memory.
ディスク容量またはメモリが足りません。

The evidence was insufficient to convict him.
その証拠は彼の有罪を立証する決め手にはならなかった。

③ inadequate : 不適切な

inadequate

「不十分な、不適切な、不適当な」 という意味の語で、最低限必要な質や量を満たしていないことを表す。品質などで not good というニュアンスを持っている表現。

使い分け例:
Their supply of food for the winter turned out to be inadequate.
彼らが冬に備えて蓄えた食料は、十分でないことが明らかになった。

The teacher gave him a poor grade because his answer was inadequate.
彼の答えが不十分だったので、その先生は低い評価をした。
 

 

④ 言い換え表現例:

short ~(~が不足している)
Food runs short in the stricken area.
被災地では食料が不足している。

insufficiency of ~(~が不十分)
She was released for insufficiency of evidence.
彼女は証拠不十分で釈放された。

~ leave much to be desired(遺憾な点が多い)
Her papers leave much to be desired.
彼女の書類には不備な点が多い。

leave much to be improved
~は、改善の余地がたくさんある。

leave much unfinished business
~ は、やり残したことが多い。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:1160 t:2 y:5