トップ名 詞middle, center, heart

middle, center, heart「中心」意味の違いと使い分け

オンライン英会話レッスンでフリートークをしているとき、よくマニラなど街の話をしているとき、「街の中心」という表現を使います。

また、天気の話しをしているときに「台風の中心」と言うことになったり、「○○は世界の△△の中心です」などのように言うことが多々
あります。

今回は、「中心」を表す単語を復習してみました。


① middle : だいたい「中央」

場所や空間、物語、時間などの代替「中間」を表します。

「今月の中旬」などのように、時においての「中心」は center では なくて middle を使います。(in the middle of this month)「中旬、中頃」という言葉が出たら、middle と考えてください。

century, night, year, recession のように、時間関係の名詞と結びつくケースも多いです。

場所や空間などでは、ある広がりをもっているものの中央に用います
が、その場合は、center よりも漠然としています。center に比べる
と多少幅がある表現となります。

活動などの「中心」という比喩的な意味の場合は、middle ではなくて、
center を使います。

例文:
The pianist left the stage in the middle of his performance.
そのピアニストは、演奏の途中で舞台を降りた。(centerは×です)

Let's take a vacation in the middle of the year.
年の半ばで休暇を取りましょう。

 

② center : 正確に「中心」

middleに比べてもっと正確に「真ん中、中心(点)」のことを指します。

room などのように単純な「物理的な中心」という意味のほかに、attention(注意)、life(生活)、world(世界)などの単語と結びついた場合、活動や行為などの「中心」という意味にもなります。

center of townは「街の最もにぎやかな繁華街」のことを言います。

また、時に関する意味の場合は、center は使わずに middle を使います。( middle の例文を参照ください)

例文:
He is the center of attraction.
彼は注目のまとである。

Why is there a refrigerator in the center of the room ?
どうして部屋の中心に冷蔵庫があるのですか ?

 

③ heart : 重要な「中心」「中央」

「心臓部」という日本語もある通り、「非常に重要な部分」という意味での「中心」です。matter(問題), system(組織、制度), debate(議論)などの単語と結びつくのはこのためです。

city, country のように、場所的な中心という意味になることもあります。

例文:
Times Square is the heart of the city.
タイムズスクエアが町の中心だ。

ひと言で言った場合は、次のような感じでしょうか。
・center   中心
・middle  中央
・heart    重要な部分

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:10464 t:6 y:5