スポンサーリンク    トップ名 詞maker, manufacturer

maker, manufacturer「メーカー」意味違い、使い分け

今回は「メーカー」の同意語です。maker, manufacturer の2つの語。
意味やニュアンスの違いと使い方、そして実際に会話をするときの使い分け方についてまとめました。


maker : (広い意味の)作り手

maker

make は単に作ったという意味で、maker はそのことを行った作り手という意味に
なります。製造業者の意味を表すこともありますが、その場合は限られていて、

automaker自動車製造業者
cake makerケ-キ製造業者
steelmaker製鋼業者

などのように、特定の業種とともに表現されるときになります。

例文:
・Chinese automakers are increasing their exports to the united States.
 中国の自動車メーカーはアメリカへの輸出を増やしている。

・A maker is a person who makes something.
 メーカーとは何かを作った人です。

manufacturer : 製造業者

manufacturer

manufacture は機械などで大規模に製造することを意味し、manufacturer のほうは工場で製品を
大量に製造したり加工する、製造業者という意味になります。日本語で使っているメーカーの表現に
より近い意味の言葉です。

例文:
・Japanese home electronics manufacturers are decreasing their exports to the United States.
 日本の家電メーカーはアメリカへの輸出を減らしている。

・A manufacturer is a company that makes a product.
 マニュファクチャラーとは製品を作る会社です。
 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:830 t:2 y:0