トップ形容詞main, chief, principal

main, chief, principal「主な」意味違いと使い分け

 今回は普段の会話でときどき出てくる「主な」という意味の同意語、
 main, chief, principal の3語。

 何となく違いがイメージできるように思いますが、きちんとその違い
 を理解し、使い方/使い分けを学習しておきましょう。

main :最も普通に使われる語

 「主な」という意味の形容詞main, chief, principal のうち最も
 普通に使われるのは main になります。口語表現では特に頻度が高く
 なります。

 道路(road)、ゲート(gate)、通り(street)などのように場所を
 修飾することも多く、また、目的(aim)、理由(reason)、関心ごと
 (concern)、源(source)などの抽象的な名詞などもしばしば用いら
 れます。

 例文:
 ・the main line    本線
 ・the main artery  大動脈
 ・the main dish   主な料理
 ・the main street  表通り
 ・the main island of Japan, named Honshu 本州

 

chief :職務について用いることが多い

 chief, principalmain に比べると書き言葉で用いられる傾向が
 あります。

 chiefprincipal も理由(reason)、関心ごと(concern)などを
 修飾できる点では main と似ているのですが、良く使われるものを見
 るとわかりますが、「職種」に対してつくことが多いようです。

 例文:
 ・chief manager    支配人、庶務課長
 ・chief engineer    チーフ・エンジニア、技師長
 ・chief director     専務取締役
 ・cchief investigator 捜査責任者

 ・I wrote a detailed letter to the chief officer of police.
  わたしは警察署長に詳細な手紙を書いた。

principal :重要度が最も高いことを表わす

 (chiefでの説明に同じ)

 例文:
 ・a principal city    主要な都市
 ・Principal assessment  重要な評価
 ・a principal line of a railroad   鉄道の主線
 ・a person's principal occupation  本来の職業
 ・a principal airport of a country or a city
              国や都市の主要な空港

 ・What are the principal products of Florida?
  フロリダの主な産物は何と何ですか。

 ・I am the principal carer for my wife, who is an invalid.
  わたしが体の不自由な妻の第一介護者です。

 ・サイトマップ (アルファベット順)/( あいうえお順
 ・接続詞 ・副 詞 ・動 詞 ・形容詞 ・名 詞 ・前置詞 ・その他
 

◆トップへ戻る
a:3886 t:9 y:4