トップ形容詞lucky, fortunate, providential

lucky,fortunate,providential「幸運な」意味違い、使い分け

今回は形容詞の同意語、lucky, fortunate, providential の3つ。

いずれも「運のいい、幸運な」というような意味をもつ語ですが、そのニュアンスは異なっているので、その違いと使い分けについて、整理してみました。


① lucky : 幸運な

lucky

「運が良い、幸運な、幸せ者の」という意味合いの表現。偶然に好ましい結果が得られたこことを表す口語的な語である。さほど重要でない、ちょっとしたことでも多用される。

例文:
How lucky I am to meet you here!
ここで君に会うとは、私はなんと運がいいんだろう。

Do you know how lucky you are?
それがどれほど幸運なことか、わかっているの?

You were lucky to have bought that yesterday.
昨日それを買っておいてあなたは運が良かったね。
 

 

② fortunate : (より大きな) 幸運な

fortunate

日本語ではluckyと同じように「幸せな、幸運な、運の良い」という意味になりますが、そのニュアンスは異なっています。

有利な環境での働きなどで予想以上の好結果が得られたことを暗示する言葉で、通常はluckyよりも重大で永続的なものに対して用いられます。

例文:
You were fortunate to be here.
あなたがここに居たのは幸いでした。

It was fortunate to meet with him.
彼と会ったのは幸いだった。

Having him as a friend is fortunate for me.
彼のようなな友達がいて私は運が良かった。

③ providential : (神意による) 幸運な

providential

神の意思によるような、人知を超えた力によってもたらされたと思われるような幸運を示唆する語。

例文:
It was a providential help for us.
それは私たちにとって天の助けであった。

It seemed a providential opportunity to make another.
それはもう一つ作るための天から与えられたチャンスに思えた。

It's providential that she can walk again after terribly accident.
ひどい事故のあと、彼女が再び歩けるようになったのは幸運なことだ。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:91 t:2 y:0