トップ形容詞lovely, pretty, sweet

lovely, pretty, sweet「かわいい」違いと使い分け

いつも固い動詞だけをやってきたので、ここらで少し気分を変えて形容詞でとても良く使う(?)ものをやってみたいと思います。

今日は、女性との良い関係を保つために、絶対に必要と思われる単語です。
この単語をうまく使いわけることで、あなたの女性に対する印象はずい分改善されるでしょう!(今が悪いような言い方ですね・・・笑)

決して使い方を間違えないようにしましょう!
下に書いてあるように、失礼になることもときにはありますので・・。


① lovely : 美しさや魅力を感じさせる

イギリス英語で多く使われています。
人、もの、場所(風景)などに対して広く用いられます。

「きれいな」「魅力的な」「大変愉快な」「楽しい」といった意味がありますが、特に見た目の美しさや愛らしさを表すのに使われる傾向があるようです。

この他に
 ・大変愉快な晩   lovely evening
 ・楽しい散歩    lovely walk
といった表現もあります。

例文 :
・I'd like to introduce you to my lovely lady Jane.
 愛すべき妻、ジェーンをご紹介します。

・You have such lovely flowers in your garden.
 庭の花がとてもきれいですね。

 

② pretty : 人目を引くかわいらしさ

美しさではなく「愛らしさ」を強調しています。
そのため a pretty girl, woman, lady, boy という表現はありますが、a pretty man とはめったに言いません。

また、大人の女性には失礼になることがあります。

lovely と同様、見た目の愛らしさを表す傾向があり、人の顔や場所、風景に言及することが多く、lovely のように時間に関係した表現で用いることはありません。
 (×pretty evening, ×pretty morning)

例文 :
・Pretty girls get all the attention.
 かわいい女の小たちは注目を一身に集める。

・That's a really pretty picture of Mt.Fuji.
 それは実にきれいな富士山の写真だ。
 

 

③ sweet : 特にちいさなものがかわいらしい

特にイギリス英語で使用され、子供や小さなものが「かわいい、愛らしい」を基本的な意味としています。

そこから意味が拡張して、目にするもの、接する人やものが「心地よい、感じの良い、優しい・・思いやりのある」(sweet smile感じの良い笑顔)という意味でも用いられます。

例文 :
・Ema sure has a sweet voice.
 エマは本当に美しい声をしている。

・Tracy has a sweet face and a wicked body.
 トレーシーはかわいい顔と抜群のボディをしている。

接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他
 

◆トップへ戻る
a:52233 t:14 y:15