トップ動 詞like, be fond of, love

like, be fond of, love「好き」意味違い、使い分け

 今回は超基本単語の「好き」の使い分けを復習です。
 like, be fond of, love の3語

 like と love の違いはわかっているとは思いますが、
 like と be fond of のニュアンスの違いはわかっているでしょうか?

like : 好きである

 like は「好きである」という意味での最も一般的な語。
 単に何かをしたり、誰かを好きだという意味になります。

 例文:
 ・I like her.
  わたしは彼女が好きだ。
 (今、単に彼女が好きだという意味)

 ・I like soccer best of all the sports.
  わたしはサッカーがスポーツの中で一番好きです。

 

be fond of : 好きである

 be fond of は like よりも口語的な表現。

 特定の人が大好きだということで、通常はその相手を良く知っていた
 り、長い期間付き合いがあるような場合となります。

 like が一時的な好みを表すのに対して、be fond of は継続的に好き
 だという状態を表し、その好きな度合は like よりも、be fond of
 の方が、より強いということになります。

 例文:
 ・I am fond of her.
  わたしは彼女が好きだ。
 (以前から良く知っていて、とても好きであるという意味)

 ・I am fond of playing soccer.
  わたしはサッカーをするのが好きである。

love : 大好きである

  love を別の表現で言い換えると「like very much」の意味。

  もともと very much の意味が含まれています。
  従って、訳す場合は「~が大好きです」と訳すのが良いでしょう。

  注意:
  もともと very much の意味が含まれているので、次のような表現は
  できません。  I love driving very much.(×)

 例文:
 ・He loves sports and watching TV.
  彼はスポーツとテレビを見るのが大好きです。

 ・You'll love it.
  あなたは絶対気に入るよ。

 ■読まれている動詞 ベスト:こちらは大丈夫ですか?
  ・行く       go, come
  ・要求する     claim, demand, require 
  ・選ぶ       choose, select, elect
  ・許す       allow, permit, forgive
  ・禁止する     forbid, prohibit, ban

a:28149 t:5 y:28