トップ動 詞laugh, smile, grin

laugh, smile, grin「笑う」意味の違い、使い分け

「笑う」という意味では、いつも laughsmile を使っています。
個人的には、もっぱら声を出して笑う laugh を使うことが多いのですが。

この laughsmile はニュアンスが何となくわかっているので、場面によって使い分けているのですが、grin はニュアンスがよくわかっていませんでしたので今回調べました。

この際なので、類義語3つとも調べて整理してみました。


laugh : 声を立てて笑う

laughsmile はどちらも「笑う」の意味ですが、かなりの違いがあります。
laugh は何かおかしいことがあって「声を出して笑う」ような場合ですが、smile は声を出さずにニコッとするようなときになります。

ですから、おかしなジョークを聞いて声を出して笑うようなときはlaugh を使います。laugh と一緒に使われる副詞は、声の出し方を形容するようなものになります。

laugh softlyそっと笑う
laugh loudly大声で笑う
laugh heartily心から笑う
laugh nervously緊張気味に
laugh delightedly楽しそうに

例文:
It irritates me when he laughs loudly.
彼の高笑いにはイライラする。

How many times did you laugh yesterday?
あなたは昨日、何回笑いましたか。

smile : 声を出さずにほほ笑む

何か微笑ましい光景を見たようなとき、ニッコリ微笑んでいる時は、smile を使います。smile にはニコッとする様子を表わす副詞が並びます。

smile thinlyちょっと微笑む
smile sweetly愛らしく微笑む
smile politely上品に微笑む
smile broadly口を広げて微笑む
smile grimly「気味悪く」ニーッと笑う

というような感じですね。

例文:
The clerk at the Lawson smiles sweetly at me every time I see her.
そのローソンの女性店員は、会うたびに私に愛らしく笑いかける。

Jane smiled politely at the deliveryman before asking him for directions.
ジェーンは道を尋ねる前にその配達員に上品にほほ笑んだ。

grin : 大げさに歯を見せてニコッとする

grinは、smile を少し派手にしたような場合で、ニコッとする様子がすごく大げさな場合に使います。

一緒に使われる副詞は、なぜ大げさに微笑む(grinする) のか、その状況を説明する単語が多いようです。

grin sheepishlyきまり悪そうに
grin mischievouslyいたずらっぽく
grin amiably愛想よく
grin wickedly意地悪く

など、laughsmile とはかなり違う種類の副詞がきています。

例文:
He grinned mischievously as he put salt in Emi's milk.
エミのミルクに塩を入れると彼はいたずらっぽく笑った。

The waitress grinned amiably as she took my plate.
私の料理の皿を下げる時、ウェイトレスは愛想よくニコッとした。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:18236 t:11 y:18