トップ名 詞lack, want, shortage

lack, want, shortage「不足」意味の違い、使い分け

今回の英単語は、「不足」という意味を表す3つの同意語についてです。
lack, want, shortage

いずれも何となく意味のわかる語ですが、それぞれの本質的な意味やニュアンスなどがどう違うのか、実際の使い分けはどうなるのかなど、あらためてまとめ直してみました。


① lack : 欠乏

lack

「不足、欠乏、欠如、欠落」という意味。
「十分にないこと」、「(まったく) ないこと」の両方の意味で用いられます。

例文:
The program failed for lack of funds.
計画は資金不足のために失敗した。

They were not able to advance any further for lack of proper equipment.
彼らは必要な装備を欠いていたので、それ以上進むことはできなかった。
 

 

② want : 不足

want

同じように「欠乏、不足」を表す表現ですが、不足しているものを、至急、補充する必要があることを暗示する語になります。

例文:
The region has a want of water, and they can't wash their clothes.
その地域は水が不足していて、人々は衣服を洗うことができなかった。

Waste not, want not.
無駄がなければ不足もない。

③ shortage : 数量の不足

shortage

同じ「不足、欠乏」を表す表現ですが、shortage の場合は「品不足、欠品、数量の不足、部品切れ」という意味合いの語で、必要な量が欠けていることを表します。

例文:
The bakery suffered from the shortage of butter.
そのバン屋はバターが不足して困っていた。

The balance leaves a shortage of $1 billion.
差し引きして10億ドルの財源不足である。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:516 t:8 y:1