トップ動 詞know, learn, realize, understand

know, learn, realize, understand「知る」使い分け

とても良く使う動詞である「知る」。しかしこれもたった一つではありません。ニュアンスの違う同意語がいくつもあります。

今回は次の4つの「知る」の違いと使い分けについて、まとめました。
know, learn, realize, understand

① know : 「知っている」という意味を表す代表的な語

「知っている」という状態を表す語の中で、もっとも一般的な語になります。目的語には単なる名称だけではなく、いろんな情報や人の背後に関わることなどまで、あらゆる事柄を対象に、知っているということを示すために使われます。

例文
You know nothing of this business.
あなたはこの仕事を何も知らない。

I don't know her name.
彼女の名前は知らない。

 

② learn : 習得する、聞き覚える

知識や技術などの情報を、他人から聞いて「聞き覚え、習得する」という意味で使います。

例文
She has no problem learning foreign languages.
彼女は苦も無く外国語を覚える。

I learned a few secrets from Jim when I was working for him.
ジムのところで働いていたときに、彼からいくつか秘密を聞いた。

③ realize : 知らなかったことについて認識する

それまで知らなかったことについて気がつき、完全に「知るようになる」という意味になります。初めて気づいた、あるいは認識したということを表す語。

例文
The good philosophy book helped me realize my potential.
その良い哲学書が自分の可能性を知るための手助けとなった。

He didn't realize his mistake until it was too late.
彼は手遅れになるまで自分の間違いに気づかなかった。

④ understand : 意味や理由を理解する

言葉の意味や方法、状況などを「理解する」という意味と、ある事象や重要性などについて、どうしてそうなるのかを「知る」という意味になります。

know は知っている静的な状態を表しますが、understand は意味や知識などを取り込むという、動的な状態を表します。

例文
I couldn't understand what she was saying.
わたしは彼女が言っていたことを理解できなかった。

He will never truly understand the mysterious nature of love.
彼は愛情の神秘的な本質を、真に理解することは決してないだろう。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:34687 t:15 y:19