トップ形容詞interesting, funny

interesting, funny「面白い」意味の違い、使い分け

今回は「面白い」の同意語です。interesting, funny の2つの語。
それぞれの意味やニュアンスの違いをわかっているとは思いますが、ここであらためて使い方や、会話をするときの使い分けについてまとめてみました。


① interesting : 知的な興味や関心を引く

interesting

議論や書物の内容、新聞の記事、理科の実験などが、それを見た人に「興味を抱かせる、関心を起こさせる」という意味を表す語です。知的な興味や関心を引くので、興味が湧いて面白いと表現されます。「面白おかしい」とは関係がありません。

interesting angle for(人)にとって面白い視点
interesting concept面白い[興味深い]考え
interesting experience面白い[興味深い]体験[経験]

 
例文:
This novel is very interesting.
この小説はとても面白いよ。

Professor Yamada's classes are interesting.
山田教授の授業は面白い。

This book has many interesting ideas.
この本には面白いアイディアがたくさんあるよ。

What's interesting about that story?
その話のどこが面白いの?
 

 

② funny : 滑槽でおかしく笑いを誘う

funny

滑稽で「おかしく笑いを誘う」という意味になります。

funny joke笑えるジョーク
funny familyおかしな家族
funny looking変な格好の

 
例文:
Jim is quite a funny guy.
ジムはとっても面白いヤツだ

His jokes are very funny.
彼のジョークはとっても面白いね。

It is a funny thing about life.
人生とはおかしなものだ。

That's not funny.
ちっともおかしくないよ。
 
接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:129 t:2 y:1