トップ名 詞incentive, motive

incentive, motive「動機」意味の違い、使い分け

今回は「動機」の類義語で、incentive, motive の2つの語。

どちらもの語もすでに日本語の中で使われていて、
incentive は「インセンティヴ(賞品、報奨金等)」として、
motive は「やる気」を意味する「モチベーション」という語で
よく使われています。

似たような意味とニュアンスを持つこれらの語について、その違いと使い分けについてまとめてみました。


incentive : 外的な誘因

incentive

incentive はすでに日本語で「インセンティヴ」として定着して使われており、その意味としては、「その人のやる気や意欲を引き出すために、外部から与えられる刺激」を表しています。

通常、やる気を出させるための「特別手当、賞与」などの、外的な誘因を指します。

例えば「500ドルの奨励金」を表す場合は、
外的で実利を伴う動機・誘因なので、motive ではなく incentive を使って表します。a $500 incentive と。

incentive advertising刺激広告
incentive control刺激制御
incentive effect奨励効果
incentive fee成功報酬
incentive for buying購買動機

例文:
You seem to lack incentive.
あなたは、動機に欠けてるように思える。

The incentive for increasing sales is a trip to Hawaii.
営業成績向上のインセンティヴはハワイ旅行です。

So they have no incentive to conserve.
したがって、彼らは節水することにはインセンティブを持たないのです。
 

 

motive : 内的な動機

motive

motive は、人をある行動に走らせる、愛情や嫉妬、憎悪、復讐などの内面的な動機を指します。

例えば「生きる動機」を表現する場合は、
外部からのものを表す incentive(単純なもの)ではなく、内面的で単純なものではない動機を表す motive を使って表します。a motive for living のように。

motive finding動機調査
motive for a merger合併の動機
motive of a crime犯罪の動機
motive power原動力

例文:
I have no ulterior motives.
隠された(内に秘めた)動機はありません。

Jealousy was the motive for the murder.
嫉妬がその殺人の動機だった。

His motive for working is to take care of his family.
彼が働く動機は家族を養うことである。

Now we are better able to understand their motive.
今では彼らの動機をよりよく理解できる。

接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:260 t:1 y:1