トップ形容詞impudent, cheeky, shameless, forward

impudent, cheeky, shameless, forward「無神経な」意味の違い、使い分け

今回は形容詞の類義語、impudent, cheeky, shameless, forward です。
「無神経な、失礼な」というような意味をもつ言葉になります。

ネガティブな意味合いの語なので、日常の会話で耳にする機会は少ないかも知れませんが、いつもと同じようにその意味の違いと使い分けについてまとめてみました。


① impudent : 失礼な

impudent

目上の人に対する思慮分別に欠け、無礼で生意気な言動をとること。

例文:
It is impudent of him to say so.
そのように言う彼はあつかましい奴です。

She's impudent to ask you such a question.
あなたにそんなことを聞くなんて彼女はずうずうしい。
 

 

② cheeky : 生意気な

cheeky

「生意気な、厚かましい、ずうずうしい」という意味の語で、もっぱら話し言葉として使われる。しばしば、子供のことを話すときに用いられる。

例文:
He's a cheeky little devil.
彼は生意気な小憎らしい悪魔だ。

The servant was so cheeky that the old mistress fired her.
その召使はとても生意気だったので、雇い主の老婦人は彼女を首にした。

③ shameless : 恥知らずな

shameless

「恥知らずな、厚かましい、羞恥心のない」という意味の語で、不謹慎で恥じる気持ちが欠けていることを表す。

例文:
A shameless liar speaks smilingly.
恥知らずな嘘つきは笑って嘘をいう。

How dare you tell such a shameless lie!
よくもそんな恥知らずな嘘がつけるもんだね。

④ forward : 出しゃばりの

forward

「出しゃばりの、差し出がましい」という意味をもつ言葉。他人の気持ちを無視し、もの凄く自信過剰で大胆な態度をとること。

例文:
I'm sorry I was so forward.
ぶしつけなことを申してすみません。

The forward man really bothered all the girls.
その無神経な男に、女の子たちはみんな困っていた。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:261 t:2 y:1