トップ形容詞imaginative, imaginary

imaginative, imaginary「想像の」意味違い、使い分け

ここ最近、コンピューターやゲーム関係では virtual(仮の、仮想の)という言葉が浸透してきていますが、この imagine に関わる語も同じような意味を表現する語になります。

今回は「想像上の」というような意味で、imaginative, imaginary の2つについて、意味の違いと使い分けについて整理してみました。


imaginative : 想像力に富む

想像上のものや芸術的なものを創り出すこと、あるいは新しいアイデアを生み出すことが巧みな場合に用いられます。

imaginative area想像の世界
imaginative thinking想像的思考
imaginative power想像力
an imaginative writer想像力豊かな作家

例文:
You have to find a more imaginative theme.
あなたはもっと創作性に富むテーマを見つけないといけない。

This essay of hers is interesting and imaginative.
彼女のこの随筆は、おもしろくて創作力に富んでいます。

A really important part of being a player is imaginative solo play.
遊びの中でとても重要な要素は、創造的な一人遊びです。

Jimmy is an imaginative child who invents his own imaginary playmates.
ジミーは、自分白身の仮想の遊び友達を作り上げてしまう想像力の豊かな子供です。
 

 

imaginary : 想像上の

現実のものではなく、誰かの頭の中に描かれた像から作られたものであることを示します。

an imaginary character架空の人物
an imaginary enemy仮想敵
imaginary journey想像上の旅
imaginary conversation想像上の会話
every imaginable method考えられる限りの方法
imagination想像力/創作力

〈参考〉
imaginable「想像できる」は、最上級や every, all, no などの語一緒に使って強調を表すことが多い。

I think this is the best way imaginable.
これが考えられる限りの最良の方法だと思います。

例文:
The dragon is an imaginary creature.
竜は想像上の生物である。

All of the characters in this novel are imaginary.
この小説の登場人物は、全て架空のものです。

You didn't really see a ghost - it was only imaginary.
あなたは本当に幽霊を見たのではない。それは架空のものでしかなかったんだ。

If you don't come, your fee for this job will be imaginary.
もしあなたが来なければ、この仕事の謝礼は架空のものになるからね。

接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:376 t:1 y:3