スポンサーリンク   トップ名 詞house, home

house, home「家、家庭」意味の違い、使い分け

英語で「家」という場合には、househome の2つの単語が思い浮かびます。これら2つの同意語の違いは何でしょうか?

普段、意識してか、しないでか、「私の家」と言うときには、my housemy home という単語を使っていると思いますが、違いを明確に意識して使っているでしょうか? 今回はこれらの意味の違いと使い分けについて復習します。


house : 家(建物)

house

売買することのできる、物理的な建物そのものを指します。
人間が住むための建物に加え、品物や動物などを入れておくための建物なども含まれます。一般的には一軒家のことを指します。

ニュアンスとして、house は物理的なものなので、visit his house などと言った場合は、「家に寄った、その場所に行った」というような意味合いを感じ、visit his home と言った場合は、「家を訪ねた、訪問した」という暖かな雰囲気の意味合いが感じられます。

例文:
I visited her house yesterday.
私は昨日、彼女の家を訪ねました。

I called Bob when I left my house.
私は家を出たとき、ボブに電話をした。

I live in a four story house at the edge of town.
私は町はずれにある4階建ての家に住んでいます。

home : 家(家庭)

home

同じように「家」という意味ですが、より本質的な意味となる「家庭の」という意味をもっているように、人が住んでいる場所を指します。「家」という意味の中に、「家庭の中で」というニュアンスが含まれており、家には家族がいて家庭が築かれているという、人を含めた温かみのある場所を表します。

house は「家」と言う建物そのものを指して、売買できるものであるのに対して、home は建物ではなくその中にあるもの、家庭を指しています。ちなみに home は、人に売り買いできるものではありません。

この他に、ある特定の人達の世話をするための場所(療養所など)や、ある生き物が見つかる場所や同種の動物が生存している場所(生息地)なども表すことがあります。

例文:
I am home. 
ただいま。(「私は家にいるよ。」という意味)

I visited his home yesterday.
私は彼の家(家庭)を訪れました。

Lisa is a nurse in an old people's home.
リサは老人ホームの看護師です。

Bob's home is small, but very comfortable.
ボブの家は小さいけどとても快適です。

スポンサーリンク

a:132 t:2 y:4