スポンサーリンク   トップ意味違いワンポイントhighとhighlyの違い

highとhighlyの違い

highhighly という、つづりの似た2つの副詞があります。
辞書には、
high 【副】高く
highly【副】高く、高度に、大いに、非常に、極めて、完璧に

となっていて、どちらも「高く」という意味を表しています。

しかし、本来のニュアンスは大きく異なっていて、
high は「(物理的に)高く、高いところに」という意味を表すのに対して、
highly は「(比ゆ的に)高く、非常に、高度に、大いにほめて」という意味を表します。

highly

確認問題

それでは次の2つの文の空欄に、それぞれ high と highly のどちらかを入れてみてください。

(1) An eagle was flying(  )in the sky.
(2) The teacher thinks(  )of you.

high は「(物理的に)高く、高いところに」という意味。
highly は「(比ゆ的に)高く、非常に、高度に、大いに」という意味。

したがって、
(1) の空欄には high が入り、「鷲が空高く飛んでいた」を表します。
(2) の空欄には highly が入り、「その先生はあなたのことを高く評価している」となります。

highlyという副詞は、
think highly of ~「~のことを高く評価する、~を尊敬・尊重する」や
speak highly of ~「~を賞賛する、~のことをよく言う、~を褒めそやす」
の形で用いられることが多いので、
口語の慣用句として覚えておくのがいいですね。
 
前:inとwithinの違い<  >次:thanksとthank youの違い
前:意味違いワンポイント
 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:370 t:4 y:2