スポンサーリンク   トップ意味違いワンポイントhardとhardlyの違い

hardとhardlyの違い

どちらも動詞を修飾する副詞になりますが、次の2つの文において意味の違いがわかるでしょうか?

(1) I studied English hard.
(2) I hardly studied English.

それぞれの文を和訳してみると、
(1) 私は英語を懸命に勉強した。
(2) 私は英語をほとんど勉強しなかった
となります。

見た目は似ていますが、その意味は正反対になっています。

これは、hard
 「熱心に、懸命に、みっちり」などの意味を持った副詞であるのに対して、
hardly
 「ほとんど~ない、ろくに~しない」などの意味を持つ副詞だからです。

聞いた瞬間、その意味を理解する際には、注意が必要であるという語句の例になります。

ワンポイント:
 notよりも弱い否定を表して、同じ意味の語であるbarelyscarcelyよりも
 hardlyの方が頻度が高い。

例文:
・She hit me hard.
 彼女は私を激しくたたいた。

・I slept hard last night.
 私は昨夜ぐっすり眠った。

・I can hardly see the front view.
 前がほとんど見えません。

・One can hardly ask for more.
 これ以上のことは望めないでしょう。

前:asleepとsleepingの違い<  >次:lateとlatelyの違い
前:意味違いワンポイント

スポンサーリンク

 

a:338 t:1 y:3