トップ名 詞group, circle

group, circle「集団」意味の違い、使い分け

普段よく使っている「集団」という意味の同意語、groupcircle.
同じような意味に聞こえますが、そのニュアンスと使うべきところが異なります。きちんとその違いを理解して、正しく使い分けるようにしたいものです。


group : (開放的な)集団

group

さまざまな種類の集団を説明するために使われる表現で、通常は誰でも出入りが自由にできる、開放的な集まりを指します。

例文:
A group of children were playing.
子供たちが集団で遊んでいた。

The birds were flying in a group.
鳥は群れをなして飛んでいた。

The mayor had a party with a group of friends.
市長は友人グループとパーティを開いた。
 

 

circle : (排他的な)集団

circle

共通の仕事や趣味、そしてメンバー相互に共通する利害などで結ばれた仲間や集団、団体を意味します。group のオープンな集まりに対して、排他的な集団を意味して、メンバーは特定の人たちに限定されます。

例文:
I belong to the literary circle.
僕は文学の団体に所属している。

They decided to exclude him from their circle.
彼らは彼を仲間からはずすことに決めた。

The mayor had a secret meeting with a circle of advisers.
市長は顧問団と秘密の会合をもった。

接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:692 t:1 y:0