トップ副 詞for a long time, in a long time

for a long time, in a long time「長い間」使い分け

今回は「長い間」という意味のまぎらわしい2つの類義語である、
 for a long time, in a long time
について、整理してみました。

どちらも「長い間」という意味で、肯定文でも否定文でも使われます。
しかし for a long time を否定文で使う場合は、意味にあいまい性が
出ることがあり、どちらかというと否定文の場合は in a long time
を使うことが多いようです。

しかし、次の項で説明していますが、肯定文と否定文による使い分け
ではなく、本来の forin があらわす意味合いの違いにより、使い
分けるべきでしょう。


① for a long time : 長い間(ずっと)

 for の原義は「向かう」になりますが、「~の間ずっと」という意味
 もあり、「長い時間や期間の間ずっと」という意味を表します。

 for a long time の場合、何年もの間というときもあれば、2~3分
 を表す場合もあるので、非常に幅が広いというかあいまいな表現に
 なります。

 例文:
 ・She stayed at the hotel for a long time.
  彼女は長い間、そのホテルに泊まった。

 ・He didn't take a bath for a long time.
  彼は長い間、風呂に入らなかった。

 ・I saw an old friend that I hadn't seen for a long time.
  久しぶりに会ったことのなかった旧友に会いました。

 

② for a long time : 長い間(の最後には)

 in の原義は「~の中」という意味なので、「長い時間の中で」という
 意味合いになります。

 そしてさらに in の場合は、for の示す「長い時間ずっと」という意味
 合いではなく、長い時間の中での最終的な部分にフォーカスされる語
 になります。

 長い時間が経ったあとで、「最後には、最終的には」という意味合い
 になり、このようなときは in a long time を使うことになります。

 なお否定で使う場合は、「長い間」という意味そのままになるので、
 in でも for でもOKとなります。

 例文:
 ・This was the best book I've read in a long time.
  これが最終的に長い間読んだもので最も良い本だった。

 ・I haven't seen him in a long time (for a long time).
  わたしは彼に長い間会っていませんでした。
 

◆トップへ戻る
a:11443 t:3 y:14