トップ形容詞fierce, severe, violent

fierce, severe, violent「激しい 」違い、使い分け

フリートークのときに、台風が来たりするとよく使う単語である「 severe 」
しかし「激しい」という意味の同意語は、まだ他にもいろいろあります。
 fierce, severe, violent

今回はこれらの意味やニュアンスの違い、その使い方や使い分け方に
ついて、整理してみました。

 
severe

fierce : 過酷な競争などを伴う激しさをあらわす

何かすさまじくて、激しい状況であることを表します。
人の生き死にや、存在の理由をかけて争うような闘争、戦闘、競争、
攻撃などに対して使われます。

例文:
・They fought a fierce battle.
 彼らは激しく戦った。

・The price competition will become fierce.
 価格競争が激しくなる。

・The fierce wind must have given me frostbite.
 激しい風のせいで凍傷になったに違いない。

 

severe : 負傷や病気などの程度が深刻な

傷やダメージ、あるいは病気などが、深刻で厳しい状態であることを表し
ます。したがって、体の受けた損傷などを示す語である、怪我 、損傷、
障害、病気などと結びついて表されることが多いです。

例文:
・Her injuries are severe.
 彼女の怪我は重症です。

・He is severe with his children.
 彼は子どもに厳格です。

・Leukemia is a severes illness that can cause death.
 白血病は死亡につながる深刻な病気です。

violent : 暴力的振る舞いの激しさを表わす

肉体的な暴力が強烈であるということを表す語です。
人が大怪我をしたり、殺されてしまうような激しい暴力的な行為を
形容します。

例文:
・I came down with a violent stomach ache.
 私は激しい腹痛に襲われた。

・He grows violent under the influence of wine.
 あの人は酒乱です。

・There has been an increase of violent attacks on black people these days.
 この頃、黒人に対する激しい攻撃が増えている。
 

◆トップへ戻る
a:2961 t:10 y:9