スポンサーリンク   トップ名 詞fear, horror, terror

fear, horror, terror「恐怖」意味の違い、使い分け

今回は「恐怖」の意味の同意語 fear, horror, terror の3語について。
その意味の違いや使い方、使い分けについて整理しました。

恐れ

① fear :「恐怖」という意味の最も一般的な語

 「恐怖」という意味の最も一般的な語で、恐怖や未来に対する不安、
 心配などについての幅広い感情を表します。危険や苦痛、脅迫などの
 恐れを感じさせる状況から受ける、人の感情を示します。 

 例文:
 ・She has a fear of dogs.
  彼女は犬を怖がります。

 ・She was filled with fear.
  彼女は恐怖に捕えられた。

 ・He has a real fear that his company will fire him.
  彼は会社を首になるのではないかと本当に心配している。

② horror :嫌悪感を伴うゾッとするような恐怖

 恐ろしい光景を見たり、そのような状況を想像したときに感じられる、
 抽象的な「恐怖感」を表します。「身の毛もよだつ、ぞっとするよう
 な恐怖」というニュアンスになります。

 また、そのような印象を与える事態や人に対しても使われ、
 「ゾッとするほど嫌なもの」というような意味合いとなります。

 例文:
 ・She shuddered with horror.
  彼女は恐怖で震えた。

 ・He flung up his hands in horror.
  彼は恐ろしさに両手をあげた。

 ・She watched the picture with fascinated.
  彼女は怖いもの見たさでその写真を見た。

③ terror :現実の出来事から直接的に感じる恐怖

 現実の出来事から受ける「恐怖」を表し、特に身がすくむような強い
 危険を感じさせる出来事から受ける恐怖を表します。またそのような
 恐怖を与える事態や人などに対しても使われます。

 例文:
 ・I understood the terror of war.
  私は戦争の恐ろしさを理解した。

 ・My daughter has a terror of darkness.
  私の娘は暗やみをひどく恐れている。

 ・I was gripped by sheer terror as the roller coaster started its descent.
  私はジェットコースターが下降し始めたとき本当の恐怖に襲われた。

 ・サイトマップ (アルファベット順)/( あいうえお順
 ・接続詞 ・副 詞 ・動 詞 ・形容詞 ・名 詞 ・前置詞 ・その他
 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:4198 t:5 y:9