トップ形容詞famous, well-known, notorious

famous, well-known, notorious「有名な」違い

オンライン英会話ではよく旅行や観光地のことが話に出てきます。
その際には「そこでは何が有名なのですか?」とか、「それは有名ですか?」とか聞いたりします。

そんなときはいつも famous を使っているのですが、well-knownも似たような意味であることは知っていました。

しかしそのニュアンスはどう違うのか、あるいはどのようなシチュエーションで使うべきなのかがわからなかったので、調べてみました。


famous:(良い意味で)有名な、高名な

「有名な」という意味の最も一般的な言葉になります。
良い意味での有名なもの、人、事柄を表します。

例えば、famous name だと「有名人」、他に famous victory、famous painting、famous designer、famous brand など。

例文 :
Karuizawa is famous as a summer resort.
軽井沢は避暑地として有名です。

That is a famous tourist attraction.
そこは有名な観光地です。

 

well-known:(優れているかどうかは別として)よく知られている

ある特定の場所や特定のグループの中で「よく知られている」という意味で、有名な・・というニュアンスがあります。

famous は良い意味のニュアンスを出すときに使うのですが、well-known は良いかどうかのニュアンスを含まずに、単に良く知られている・・ということで使われます。

従って、有名人や会社、ブランドなどで使った場合、famous と重なることが出てきます。しかしそのときの使った人のニュアンスには少しだけ差があるということです。

例文 :
Biological rhythms are well-known.
バイオリズムはよく知られている。

Yazawa is a well-known artist in the Tokyo area.
矢沢は東京ではよく知られているアーチストだ。

notorious:(悪いことに関して)有名な、悪名高い

「悪名高き」という感じ。悪いことに関して有名なという意味です。
悪い意味の部分で使われて、例としては、「(悪い)例」「場所」や「犯罪者」「監獄」などの言葉と結びつけて使われたりします。

例文 :
He is a notorious gangster.
彼は悪名高いギャングだ。

The country has been linked to some of the world's most notorious terrorist groups.
この国は世界で最も悪名高いテロリストグループとつながりがあるとされてきた。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:12105 t:7 y:3