トップ形容詞false, incorrect, wrong

false,incorrect,wrong「間違った」意味違い、使い分け

今回は「間違った」という意味の同意語で、false, incorrect, wrong の3つ。
意味やニュアンスの違いと使い方、そして実際に会話するときの使い分けについてまとめました。


① false : 判断、推論を間違えた

false

「判断、推論などを間違えた」という意味で、好ましくない性質や手段の不完全さを表します。

さらに、「うその・不誠実な・不正な、など人道的な判断の間違い」などについても表します。他の2語と異なるのは、false には誤りに対する責任に重きが置かれていることです。

例文:
It seems I have jumped to the false conclusion.
私は間違った結論に飛びついてしまったようです。

You believe all these victims' claims to be false?
あなたは、これらすべての被害者の主張が虚偽であると信じますか?

It seems that he has acquired a false idea of the religion.
彼はその宗教に間違った考えを持っているようです。
 

 

② incorrect : 事実/基準に対して不正確な

incorrect

「事実と比較して不正確な、問違った」という意味です。
人やものごとが、事実や一定の基準と合っていないことを表します。
wrong は道徳的に間違っているという意味でも使われますが、incorrect は多くの場合、計算や解答などの客観的な間違いについて使われます。

incorrect report  事実と違った報道
incorrect answer 間違った答え

例文:
This sentence is grammatically incorrect.
この文は文法的に間達っています。

The following button command name is incorrect.
次のボタンのコマンド名が正しくありません

You might have typed an incorrect password.
間違ったパスワードを入力した可能性があります。
 

 

③ wrong : 判断、方法などを間違えた

wrong

「正しくない」「間違っている」という意味。
人やものごとが法的に間違っている、道徳的に誤っている、あるいは、意見や判断、やり方や答えを間違えているということ。

例文:
You’ve got the wrong number.
番号違いですよ。

He must have taken the wrong train.
彼は電車を乗り間違えたに違いない。

Operations performed in the wrong order.
間違った順序で操作が実行されました。

接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他
 


a:103 t:9 y:11