トップ名 詞example, sample, specimen

example, sample, specimen「見本」使い分け

今回は「見本」の類義語で example, sample, specimen の3つ。
最初の2つについては、普段よく使っている語でその違いはすで理解されていると思います。

ですが、今回はもう一つの普段あまり使っていない specimen を入れて意味の違いや使い方、そして使い分け方ついてまとめてみました。

example

① example : 例や実例、事例

最も一般的で代表的なものの例を表し、わかり易く一言で言うと「代表例」の意味になります。また、いろんなケースがありますが、あるものを模倣する際の対象としての「お手本」や「見本」という意味にもなります。

例文:
He is an example for me.
彼は私の手本だ。

The picture below is a good example.
下の図はいい例です。

Father should set a good example for his children.
父親は子供によい手本を示すべきです。

 

② sample : 代表するものとして選ばれたもの

実際の状態を明らかにするために行った実験などの「標本」や、全体の性質や特性を最もよく代表している「サンプル、見本」、そして、ある製品の例としての「試供品」という意味などで使われます。

例文:
Show us some samples of your work.
作品の見本をいくつか見せて下さい。

They drew a small sample of blood from her arm.
彼女の腕から血液サンプルが少量採取された。

Your letter will be used as a sample of your writing ability.
あなたの手紙はあなたの文章能力の見本として使われます。

③ specimen : 実例

sample とほぼ同義ですが、そのグループやクラスの代表となるものを指します。研究や実験などで使う「標本」や「検査サンプル」、「見本」、「試料」を表すときに使います。

口語的な表現の場合は、前に形容詞をつけてある特定のタイプの「人」を表わすこともあります。(恐ろしいやつ dreadful specimen

例文:
Could I see a specimen of the material ?
その生地の見本を見せていただけますか

The building is a specimen of Renaissance architecture.
その建物はルネッサンス様式の建築である.

That museum has some fine specimens of Impressionist art.
あの美術館には、印象派芸術の素晴らしい実例がいくつかある。

This is a very rare specimen.
これは天下一品だ。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:12521 t:12 y:14