トップ名 詞event, accident, incident

event, accident, incident「出来事」意味の違い

日常会話ではよくイベントのこと、事件などの出来事について、話すことが多々あります。

この関係の名詞について、いくつかの類義語がありますので、今回はそれらの使い方について整理しました。

対象は次の3つの語になります。
event, accident, incident


① event : 比較的重大な出来事

「出来事」を表わす最も一般的な表現になります。

特に、
・重要な出来事 the historical event
を表します。

また、形容詞を伴って、
・事前に計画される催し an annual event, major event, special events
・不意の出来事 the unlikely event of fire
を表すこともあります。

例文:
His barbecue competition is an annual event.
彼のバーベキューコンテストは毎年行われるイベントだ。

In any event I will do my best.
どんなことがあってもわたしは最善を尽くします。

 

② accident : 好ましくない偶発的な出来事、特に事故

予期することができず、好ましくない出来事。
特に事故などのことを表します。

修飾する形容詞は、事故の程度に関わることが示される傾向があります。

例文:
Was the accident really an accident?
あの事故は本当にただの事故だったのだろうか。

Jane died in a tragic hiking accident when he was thirteen.
ジェーンは13歳の時、ハイキングでの悲惨な事故で亡くなった。

③ incident : 不快な出来事、または異例の事件

偶発的な出来事を表し、事件のことを指す傾向があります。
しかし、amusing incident(楽しい出来事)といった意味で使われることもあります。

例文:
Four youths from Tokushima were involved in the violent incident.
徳島から来た4人の若者が暴力事件に巻き込まれた。

Major incidents get solved as easily as they happen.
大事件はいとも簡単に起こり、あっけなく解決するものだ。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:15699 t:3 y:7