トップ名 詞enemy, opponent

enemy, opponent「敵」意味の違い、使い分け

今回は、名詞の類義語で「敵」という意味をもつ enemyopponent の2つ。
戦争映画などでときたま目にする単語ですね。それぞれの意味の違いと使い分けについて、まとめてみました。


① enemy : 敵対者

enemy

「敵、敵国、かたき」という意味の語。
戦争や個人的ないざこざなどでの敵対関係を表し、嫌悪や憎悪の感情を露骨に示す言葉。

例文:
The enemy of my enemy is my friend.
敵の敵は味方である。

Charlie and Ben became enemies when they fell in love with the same girl.
チャーリーとベンは、同じ女性を好きになってからお互い敵になった。
 

 

② opponent : 竸争相手

opponent

opponent のほうが一般的。
通常は個人や企業などの竸争相手を指すが、
スポーツ・戦争などの敵、競争者などの意味で使うこともある。
enemy とは異なり、嫌悪などの感情がない関係を表す。

例文:
Your opponent may have been counting on taking that trick.
対戦相手は計算ずくでそのトリックを取った可能性があります。

John and Bob were opponents on the court. but good friends off.
ジョンとボブは法廷では敵同士ですが、それ以外ではよい友達でした。

③ 使い分けの例

「恨み重なる敵」 という場合:
bitter enemies が適当。
enemies は通常、強い憎悪を含むが、opponents にはそのような意味合いはないため。

「好敵手」 という場合: 
a worthy opponent が適当。
スポーツなどのいい競争相手のことを言う。enemy とは言わない。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:153 t:1 y:0