トップ動 詞end, finish, be over

end, finish, be over「終わる」

日常英会話をしていると、「終わる」という意味の英単語は結構頻繁に出てきます。
「仕事が終わる」「バーゲンセールが終わる」「レッスンの時間が終わる」「宿題が終わる」・・などなど。

そして、すぐに頭の中に浮かんだ同意語としてはは、end, finish, be over の3つ。ですが、そのニュアンスの違いが明確ではなかったので整理してみました。

be over


① end : 「終わる」の意味の一般的な語

「終わる」という意味での最も一般的な語です。

ある継続状態にあったものが終了することで、その時点での物事や行為の完了度合いなどは問題にされません。その期間や状態・活動が単に終了したという部分に焦点が当てられた語になります。

終わる対象としては、何らかの「出来事」や「ある一定の期間」などが来ます。

例文:
The meeting ended at 5:00 p.m.
会議は5時に終わった。

The shop will end its service next Sunday.
来週の日曜日、その店は営業を終える。

His first marriage ended in less than a year.
彼の最初の結婚は 1年足らずで終わった。

 

② finish : 主にイギリス英語で用いられる

finish は、ほとんど end と同じ意味で使われますが、主としてイギリス英語で好まれて使われるようです。

ある目的のために始めた行為や行動が、成し遂げられて終了するということを表す語です。目的を果たしたことに焦点が当てられています。

例文:
I finished my homework by 11:00 pm.
わたしは11時までに宿題を終えた。

The meal will finish at about 9:00 pm.
食事の時間は9:00ごろ終了するでしょう。

I finished reading the book this morning.
わたしは、今朝その本を読み終えた。
 

 

③ be over : 済んでしまっている

be over は、ある出来事や時間などが終って、もうそれ以上はないというニュアンスの語になります。日常語で完了後の状態に焦点が当てられたています。

また be over を使うと warcrisis のような「悪いこと」が終わる、という意味をよく表します。

例文:
My test was over.
試験が終わった。

The rain was over.
雨はあがった。

The war will be over in about two weeks.
その戦争はだいたい2週間で終わるだろう。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:67893 t:32 y:60