トップ名 詞employer, boss, manager

employer, boss, manager「雇い主」違い、使い分け

「雇い主、責任者」というような意味合いをもつ語の、employer, boss, manager.
いずれの語も同じようなニュアンスをもっていますが、微妙に異なっているので、正しく使い分けるためにもその違いが見えるよう整理してみました。

employer : 雇い主

employer

employer は「雇い主、雇用主、雇用者、使用者」という意味になり、従業員を雇っている人または会社を表します。

例文:
The ABC Company is Kevin's employer.
ABC社がケビンの雇い主です。

He had words with his employer and was fired.
彼は雇い主と口論して首になった。

The employer has a lot of responsibilities toward the employees.
雇用者は従業員に対して多<の責任を負っています。
  

 

boss : 上司

boss

boss は「長、親分、親方、監督、社長」などの意味となり、「雇い主」も含めて関係部署および全体の実権を握っている人、仕事を管理する「上司」を指します。

格式ばらない表現で、女性に対しても用いられる言葉です。
日本語の「ボス」のような悪い意味合いはありません。

例文:
Sally asked her boss for a raise.
サリーは上司に昇給を求めた。

To speak frankly, I think he is a good boss.
率直に言うと、彼は良い上司だと思います。

My boss told me that I was going to get a promotion.
上司が私は昇進することになっていると言った。

manager : 管理者

manager

「管理者、管理人、支配人、経営者、マネージャー」などの意味で、仕事を管理したりやりくりする人を指し、命令を与えて、それに対して責任を負っている「支配人」などを指すのが普通です。

会社の役職名で表すと「部長」「課長」「主任」などになりますが、「課長」や「主任」を manager とし、「部長」を general manager とすることもあります。

また、branch manager は一般に「支店長」を指します。
少しそれますが、director という表現もあり、会社ならば「取締役」や「重役」を表し、団体の場合は「理事」などを指します。

例文:
The bank manager closes the safe every night.
銀行の支配人が、毎晩金庫を閉めます。

People who can't do that aren't suited for the top management.
それができない人はトップマネージャーには不適任者なのです。

They asked to see the manager because the service was very bad.
サービスがとても悪かったので、彼らは支配人に会わせてくれと言った。

接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:842 t:1 y:0