トップ形容詞effective, efficient

effective, efficient「効果的な」意味の違い、使い分け

effectiveefficient はどちらも形容詞で発音も綴りも似ており、その上意味も似ているので、とても混合しやすい単語です。

使おうとするときによくどちらだったかと、一瞬考え直すことになる単語の一つ。
復習して覚えたつもりでも、あとで使うときにまたもや一瞬迷ってしまったりします。何か別の迷わなくなるやり方で、覚えるようにしよう!


effective : 効果的な

effective

しっかり成果が出ている状態。期侍された結果を生み出す能力があることを示します。望む結果を得る、あるいはゴールを達成するために効果があるようなときに使う単語です。

焦点は、「成果、達成、成功」という、「結果」の部分にスポットが当てられています。

effective advertising効果的広告
effective measure効果的な手段
effective speech感銘を与える演説
effective demand有効需要
ineffective効果的でない
effectively効果的に

 
例文:
Use drugs that are effective against cancer.
ガンに効果的な薬を使う。

Lucy made an effective speech at the political rally.
ルーシーは政治集会で効果的な演説をした。

Ken's efforts to improve profits have been very effective.
利益を増やそうとするケンの努力は、非常に効果が上がっている。
 

 

efficient : 効率的な

efficient

「期待された結果を生み出す」という点においては effective と同じですが、労力に対して効果が大きい、あるいはリソース(労力、時間など)を無駄にしないで行われるというときに使う単語になります。

焦点は、「無駄がない」「少ないリソースでできる」という「過程」に当てられています。

efficient budget予算の効率化
efficient analysis効率的な解析
efficiency効率(性)/能率(性)
efficiency wage能率給
inefficient非効率的な/非能率的な
efficiently効率よく/能率的に

例文:
He is an efficient worker.
彼は仕事の手際がいい。

To succeed, you should always use efficient study habits.
成功するためには、能率的に勉強する習慣をつけるべきである。

The introduction of AI has made our production line more efficient.
AI(人口知能)の導入は、生産ラインを一層効率的にした。

接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:396 t:2 y:4