トップ動 詞disappear, fade, vanish

disappear, fade, vanish「消える」違い、使い分け

今日は動詞「消える」の同意語です。disappear, fade, vanish の3つ。
意味の違いや使い方/使い分けについて学習します。

fade は日本語の中で少し使われていますが、他の2語はまったく日本語化されていないので、特別な感覚はないのではないでしょうか。

ところで、最近のフリートークで「UFOが突然消えてしまった」という話をしました。このときに、どの単語を使べきかで一瞬迷ってしまったため、あらためて調べ直してみました。


① disappear :「消える」という意味で最も一般的に使う語

姿や存在が「消える」という意味で、最も一般的に使われる語です。
単に視界から消えて見えなくなるというときだけでなく、存在そのものが消えてなくなるというときにも使います。

また、突然消えることにも、徐々に消えることにも用いられます。
appear(現れる)の反意語です。

例文:
All of my atopy symptoms have disappeared.
アトピーの症状がすべて消えた。  

I watched the sun disappear over the horizon.
わたしは太陽が水平線の向こうに消えるのを見ていた。

 

② fade :徐々に消える

「徐々に消える」ことを表します。
従って、色や明るさが「薄れていく」、姿や存在が「徐々に消える」という意味で、disappear に比べて緩やかな消え方となります。

例文:
Memories of my dhildhood are fading fast.
子供のころの思い出が急速に薄れている。

The shape faded away after a while.
その輪郭はしばらくすると消えていった。

③ vanish :完全に消える

fade とは対照的に、姿や存在が「完全に消える」ことを表します。
特に「突然、急に」というニュアンスが変わります。

そのため消えた理由がわからないとか、消えた痕跡が残っていないなどの、不思議な失踪や消失を表わす場合などによく使われます。

disappear と同様に、視界から消えて見えなくなることにも、存在そのものが消えてなくなることにも使います。

例文:
She vanished from her home, leaveing behind cash.
彼女は現金を残したまま家から姿を消した。

The man's smile quickly vanished.
その男の顔からたちまち笑顔が消えてしまった。

結局、消える速さを遅い順から並べると、
fade (away, out) → disappearvanish
となります。

トップP/接続詞/副 詞/動 詞/形容詞/名 詞/時 間/場 所/前置詞/その他


a:33224 t:12 y:15