スポンサーリンク   トップ前置詞despite, in spite of

despite, in spite of「~にもかかわらず」使い分け

意外なことや珍しいこと、予期していないようなことなどが起きた時、
「~にもかかわらず」や「~だけれども」という意味の表現を使います。

すぐに思いつくのは、 despite, in spite of, although, even though
の4つの類義語。ここで despitein spite of ですが、いずれも前置詞
で、そのあとには名詞、動名詞、代名詞が続きます。意味はほぼ同じ
「~にもかかわらず」です。

今回は本当に使い方がよく似ている、 despitein spite of について、
意味やニュアンスの違い使い分け方などについて整理してみました。

despite

despite : ~にもかかわらず

「ある何かを防いだとしても、結局は何かが起こってしまう・・」
というニュアンスを表現するときに使われます。
「~しても~しなくても、どっちみち・・」という意味の場合です。

「高速道路を使っても、一般道路を使っても、その空港まで行くのには
同じ時間がかかる」と言う場合に、「一般道路にも関わらず~」と表現
するのには despite を使います。

例文:
・Despite the rain, I went out for a walk.
 雨が降っているにもかかわらず、ウォーキングに行った。

・I went out for a walk despite the rain.
 雨が降っているにもかかわらず、ウォーキングに行った。

・Despite the traffic jam I arrived at the station on time.
 交通渋滞にもかかわらず、私はその駅に時間通りに着いた。

・Despite going on a diet, I am still overweight.
 ダイエットをしたにもかかわらず、まだ太っている。

in spite of : ~であるけど、驚くことに~だ

「何かをしたとしても、結局起こってしまう‥」というニュアンスを伝
える despite とは異なり、何か他のびっくりする事実に言及するために
使われる表現です。

例文:
・I kept working in spite of my fever.
 熱があったにもかかわらず、私は働き続けた。

・In spite of bad weather, we went out for a drive.
 悪天候にもかかわらず、私たちはドライブに出かけた。

・I have to got out in spite of the heavy rain.
 土砂降りにもかかわらず、私は出かけなければならない。

・She pushed on in spite of the difficulties.
 彼女は困難にも屈せずに、続行した。

 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:9765 t:3 y:41