スポンサーリンク   トップ動 詞describe, explain

describe, explain「説明する」意味の違い、使い分け

今回は「説明する」という意味を表す動詞の類義語、describeとexplain。
これらの動詞はどちらも英和辞典には「説明する」と載っていますが、実際には大きな違いがあります。

会話の中で「説明する」を英語にするときには、多くの人がexplainを使いがちですが、describeを使うべきである場面も多いです。またその逆もありますので、意味とニュアンスの違いを理解して、正しく使い分けるようにしたいものです。


describe : 描写する

describe

describeは「状況や印象など言葉にしにくい特徴を、あえて言葉で説明する」という意味です。対象の「映像的イメージ、印象的な状況」を伝えること、つまり、描写的な説明をするというニュアンスになります。

あるものの形や人、絵、グラフや図などについて説明するときも、describeを使います。「見たままを説明する、描写する」という意味で、「なぜ」をを説明する語ではありません。

例文:
・How can I describe my feelings?
 どうすれば私の気持ちを説明できるかな?

・Can you describe the boy who stole your bag?
 あなたのバッグを盗んだ少年はどんな風貌でしたか?

・I described the car accident to the police officer.
 私はその警察官にどんな交通事故だったのかを説明した。

explain : 理由を説明する

explain

explainの意味は、「理由、意味、意図、立場」などを言葉でわかり易く説明するです。状況を具体的に説明したり、理由を明快・論理的に説明したりするときに使います。

・何でこうなったのかの理由
・もっている意味
・自分の考えていた意図
・そのときの状況    ‥‥など。

例文:
・He explained his problem to me.
 彼は彼の問題を私に説明した。

・Can you explain it to us in more detail?
 もっと詳しく説明してもらえますか?

・I explained to my teacher why I didn’t do my homework.
 私は先生になぜ宿題しなかったのかを説明した。
 
スポンサーリンク

 

◆トップへ戻る
a:5329 t:27 y:43